Data Engineering Laboratory


Founded in 2009, the Data Engineering Laboratory at IPS, Waseda U. encompasses development of new technologies for efficient access on massive data and knowledge extraction from such data, based on database technologies. The scope also covers new data-intensive applications for emerging domains, and security and privacy solutions for such domains.

2009年にスタートした早稲田大学大学院情報生産システム研究科データ工学研究室では,データベース技術を基盤とした巨大データに対する効率的なアクセスならびに知識抽出の研究を行っています.さらに,新しい領域におけるデータ中心のアプリケーション開発ならびにセキュリティおよびプライバシー技術の開発を行っています.


Director Mizuho IWAIHARA
指導教員 岩井原 瑞穂


Areas of Interest

  • Database Query Processing
  • Web Information Systems
  • Web Mining 
  • Security and Privacy
  • Social Media

研究分野

  • データベース質問処理
  • Web情報システム
  • Webマイニング
  • セキュリティとプライバシー
  • ソーシャルメディア


Projects
  More information on laboratory projects